医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛は専門の医師が施術するため、使用される機器もハイパワーで脱毛効果が高く、一度に広い範囲を脱毛できるので少ない回数で施術が完了し、その効果を実感することが出来ます。
個人差はあるものの、エステサロンでの脱毛であれば数十回かかるところを、5~6回の施術でほぼムダ毛が気にならなくなります。
また、医療脱毛専門のクリニックであれば、何らかの肌トラブルが起こった場合でも専門の医師が適切な処置をしてくれるので、わざわざ皮膚科を受診する必要もなくなります。

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛の仕組みは毛根のメラニン色素のみ作用するレーザー光線を照射させる事により、熱の力で乳頭を破壊させます。毛乳頭にダメージを与える事により結果として脱毛効果が得られます。また、毛包には1個から3個の毛根があり、成長期には1本から3本の毛を生やします。毛母細胞では毛を増やす組織を持っており、医療レーザー脱毛においてはこの組織も破壊する必要が出てきます。このような仕組みで脱毛医療が行われてます。

医療レーザー脱毛で完了までかかる期間

医療レーザー脱毛はサロン脱毛より短期間で完了し、概ね一年で目処がつくことが多いです。
毛周期に合わせて行われますが、1回の施術による効果が非常に高いのです。
サロン2~3回の施術に匹敵する効果があるので、あっという間にムダ毛は減っていきます。
部位によっても期間は変わってきますが、概ね一年と考えておくといいでしょう。
短期間でツルツルにできるので、結果的に肌にかかるダメージを軽減できます。
医療レーザー脱毛は肌を傷めると考えている方が多いですが、実は肌に優しい方法なのです。

医療レーザー脱毛は部位や毛の濃さで効果が異なる

美容クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛は、ムダ毛に対して高い効果があるのが特徴です。
ですが施術を行う部位によって、その効果に違いが出てきます。
何故なら、医療レーザー脱毛はメラニン色素にダメージを与えていく施術方法のため、ムダ毛に含まれているメラニン色素の量が少なくなれば、そのぶん効果も落ちてしまうからです。
一般的にワキやVラインはムダ毛が濃いため、多くのメラニン色素を含んでいます。
そのため、1度の施術で効果を感じる感じる人も少なくありません。
反対に背中や顔のムダ毛は薄く、メラニン色素の量も少なくなっています。
うぶ毛のような部位では脱毛効果を得られるまでの期間が長くなるのが一般的です。

医療レーザー脱毛は埋没毛にも効果あり?

毛抜きやカミソリでムダ毛の自己処理を続けていると、毛穴がふさがって皮膚が黒っぽく見える「埋没毛」と呼ばれる症状があらわれることがあります。一旦症状があらわれてしまったら、充分に保湿とUVケアをして、まず肌を正常な状態に戻すことが大切です。自分で治そうと、肌をさらに毛抜きなどでいじることはやめましょう。埋没毛をなくしたい時には、医療レーザー脱毛を用いて解消することが可能です。医療レーザー脱毛なら埋没毛があっても脱毛できますし、実際に「効果があった」という口コミも多数あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です